心に響く贈り物・ギフト

最近は、ギフトを単なる儀礼的な形で、
季節のお中元やお歳暮といった形で、送っておられる方も多いでしょう。

長年続く、これらの習慣というものも、時代の流れによって、世の中や社会の暮らしの中で、うまく商売として利用されることにより、少しずつ、何か大切なものを置き去りにしていくような世の中の仕組みが成り立ってきたように感じます。

贈り物やギフトは、なにも、お中元やお歳暮だけとは限りません。

その時々の、冠婚葬祭など、また、とてもお世話になった方への贈り物など。

物が人から人へ送られるというシーンは、ありとあらゆるとことで見かけることが出来ます。

飴玉1つをあげることも、プレゼントになるのです。

いえ、これがプレゼントの基本なのかもしれません。

要するに、ギフト・贈り物・プレゼントとは、心を贈ると言う事に他ならないということなのです。

心を伝えることの見えないものを、見える形にして、届けるということなのですね。

本来のそのような意味から、現在では、その心を伝えることの手段の他にも、
このギフトや贈り物・プレゼントといったものが単なるツールとして利用されているということも否めません。

物を物として贈る。

そこには、最低限の人間として必要な礼儀ということなのでしょうね。

とは言っても、そのようなつながりであったとしても、やはり、事あるごとに物で、つながっているとしたとしてもやはり、その人間としての礼儀をわきまえておけば、そこには、心が芽生えて、育つという手がかりが、きちんとある。

どんな時代でも、見えないものから、見える物への贈り物として、姿と形は、変化しても、人と人のつながりだけは、何かの形で残していくというのは、これは、人間の本能的なものなのかもしれません。


心と品物を贈る、心に響くギフト。

これが贈り物の原点ですね。


【PR】:こんな世の中だから、開運の財布がとても喜ばれます。

運が開ける財布。人気なんですよ♪

・ギフト・贈り物・プレゼント/話題・情報

「父の日」の贈り物:感謝の気持ちを形と言葉に

gift-1420830__340[1]

毎年、一年に一度、それぞれの家族に感謝する日があります。

私の両親である父と母。

今では結婚もして、父と母がもう一人ずつ増えました。

「母の日」と「父の日」。

どちらも大切な両親への感謝を示す日です。

でも、世間では母の日よりも父の日は若干、軽く見られがち。 というか、かなり忘れている人もいるかもしれません。

お父さんってそんなものかも・・・。

いつも黙ってばかりで家庭の中では存在感が薄い。でも家庭のために一生懸命に働いてくれる縁の下の力持ち。

だから、せめて父の日くらいは、きちんと日頃の感謝の気持ちを何か形にして、そこにほんの一言でもいいから言葉を添えて送るということをしてみてはいかがでしょう。

感謝の想いは有っても、物や言葉として見える形で伝える事ってとても大切なことです。

「父の日」にプレゼントしたいものは、やっぱり、お酒かな。 日本酒が大好きな父なんです。

過去に父の日にプレゼントをして、結構、喜んでくれたものは、髭剃り器でした。





メニュー

ギフト・プレゼント

ギフト・贈り物・プレゼント 心の癒し通販

ギフト・プレゼントは心と心をつなぐ癒しの贈り物です。 大切な人への日頃の感謝やお礼を込めて、ギフト・贈り物・プレゼントを贈りましょう。 「ギフト・贈り物・プレゼント 心の癒し通販」サイトへ訪問ありがとうございます。当サイトでは、心と心をつなぐ大切な人へのギフト・贈り物・プレゼントを贈る人、贈られるひとが心暖まる絆を深めることのできる情報と商品をお届けして参ります。 大切な方へのギフト・贈り物・プレゼントのヒントにお役に立てれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi Saito


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス